読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レフトへライナー!

主に野球(NPB)に関する事を、チームに関係なしにいろいろと書いていきます。

【2017年4月】セリーグ・パリーグ月間MVP予想(投手)

4月のセリーグ・パリーグの月間MVP(投手)を予想していきます。

参考までに2016年のセリーグ・パリーグの月別のMVPは下記となります。

2016年セリーグ投手

選手 チーム 試合数 勝敗 イニング数 防御率 奪三振 備考
3、4月度 菅野 智之 巨人 6試合 3勝0敗 48 0.56 42 完封2
5月度 石田 健大 DeNA 4試合 4勝0敗 27 0.33 24 -
6月度 野村 祐輔 広島 4試合 4勝0敗 25 1.44 13 -
7月度 田口 麗斗 巨人 4試合 3勝0敗 23.2 1.14 19 -
8月度 小川 泰弘 ヤクルト 5試合 4勝0敗 39 2.08 28 完投3
9月度 岩貞 祐太 阪神 4試合 4勝0敗 31 0.58 27 完封1

2016年パリーグ投手

選手 チーム 試合数 勝敗 イニング数 防御率 奪三振 備考
3、4月度 涌井 秀章 ロッテ 6試合 5勝0敗 41.2 2.59 26 -
5月度 D.サファテ ソフトバンク 16試合 0勝1敗12セーブ 16 1.69 16 -
6月度 大谷 翔平 日ハム 4試合 4勝0敗0セーブ 31 0.29 41 完投1
7月度 有原 航平 日ハム 4試合 3勝1敗0セーブ 30.2 1.47 21 -
8月度 松井 裕樹 楽天 11試合 0勝0敗9セーブ 13 0.69 17 -
9月度 増井 浩俊 日ハム 5試合 5勝0敗 32.2 1.10 25 完封1

傾向としては、先発投手は3勝以上、リリーフは9セーブ以上で獲得しています。

では、まずセリーグから見ていきます。

2017年4月セリーグ投手月間MVP候補

選手 球団 防御率 試合数 ホールド セーブ 完投 完封 イニング 備考
岡田 明丈 広島 2.55 5 3 1 0 0 1 0 35.1 -
マイコラス 巨人 2.18 5 3 1 0 0 0 0 33 -
菅野 智之 巨人 1.76 4 3 0 0 0 2 2 30.2 -
濵口 遥大 DeNA 1.17 4 2 0 0 0 0 0 23 -
メッセンジャー 阪神 1.95 5 4 0 0 0 0 0 32.1 -
ブキャナン ヤクルト 2.25 4 1 1 0 0 0 0 28 -
小川 泰弘 ヤクルト 1.56 5 3 2 0 0 1 1 34.2 -
秋吉 亮 ヤクルト 0.82 10 3 0 1 4 0 0 11 -
又吉 克樹 中日 0.88 6 2 0 1 0 0 0 30.2 -
バルデス 中日 1.74 6 1 0 0 0 0 0 41.1 1本塁打

防御率トップは、中日ドラゴンズの又吉投手です。最初は中継ぎから始まりましたが、途中から先発にまわり素晴らしいピッチングで、防御率0.88でした。チーム状態が悪く打線の援護がなかった為、2勝1ホールドでした。少なくとも3勝していれば望みはありましたが、ちょっと厳しいでしょう。

中日といえば、中4日で投げまくってホームランも打っている中日ドラゴンズのバルデス投手も推したいところですが、あんなにいいピッチングをしていて、1勝しかしてないんです。相変わらずの援護のなさがあの悲しげな顔の原因なんです。

勝ち星トップは阪神タイガースのメッセンジャー投手で4勝を上げてますので最有力といったところですが、読売ジャイアンツの菅野投手は2完封を含む3勝と内容がよいので、この2投手の争いでしょうか?

あと新人ながら防御率1.17で2勝をあげた横浜DeNAの濵口投手にも何らかの賞をあげたくなりますが、メッセンジャー投手か菅野投手のどちらかでしょう。

次にパリーグを見ていきます。

2017年4月パリーグ投手月間MVP候補

選手 球団 防御率 試合数 ホールド セーブ 完投 完封 イニング 備考
西 勇輝 オリックス 2.32 4 2 1 0 0 1 1 31 -
金子 千尋 オリックス 1.70 5 4 0 0 0 2 1 37 -
ディクソン オリックス 3.38 4 4 0 0 0 0 0 24 -
ウルフ 西武 1.74 5 4 0 0 0 0 0 31 -
菊池 雄星 西武 1.22 5 2 1 0 0 1 1 37 -
松井 裕樹 楽天 0.53 16 2 1 2 10 0 0 17 三者連続三球三振
森原 康平 楽天 0.63 15 1 1 9 0 0 0 14.1 -
ハーマン 楽天 2.31 13 0 0 10 1 0 0 11.2 -
辛島航 楽天 1.47 3 3 0 0 0 0 0 18.1 -
サファテ ソフトバンク 0.00 11 0 0 1 10 0 0 10.2 -

4勝をあげたオリックスバファローズの金子投手、同じくオリックスのディクソン投手、西武ライオンズのウルフ投手と、10セーブをあげた楽天イーグルスの松井投手、ソフトバンクのサファテ投手の争いでしょうか?

松井投手の三者連続三球三振は圧巻でしたが、日ハム戦でのサヨナラ負けがなければ防御率0.00だったんですが、あそこで自責点がついてしまったんでちょっと厳しいですかね?

となると、2完投、1完封で4勝をあげた金子投手と、10セーブをあげて防御率0.00のサファテ投手の争いでしょうか?

受賞選手の発表は5月9日(火)です。

5/9追記:セリーグは、阪神・メッセンジャー投手、中日・大島選手、パリーグは、オリックス・金子投手、同じくオリックス・T-岡田選手が、月間MVPを獲得しました。

打者は下記で予想しています。
goronews.hatenablog.com

スポンサードリンク

スポンサードリンク