読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レフトへライナー!

主に野球(NPB)に関する事を、チームに関係なしにいろいろと書いていきます。

オープン戦の順位別の平均順位

セリーグ パリーグ オープン戦

来週末からオープン戦が始まりますが、過去5年間のオープン戦の順位とシーズンの順位の関係について見ていきたいと思います。

最後に、オープン戦の順位別の平均順位を計算していますので、シーズン別に興味が無い方は、最後だけ見ていって下さい。

2016シーズン

まず、2016年シーズンから、見ていきますが、ここ5年間で唯一、オープン戦優勝チームがBクラスでした。
オープン戦の最下位は3チーム並びましたが、そのうちの2チームがシーズンでも最下位となってしまっています。

オープン戦
順位
シーズン
順位
チーム
1 4 阪神タイガース
2 3 千葉ロッテマリーンズ
3 2 福岡ソフトバンクホークス
4 5 東北楽天ゴールデンイーグルス
5 4 埼玉西武ライオンズ
6 1 広島東洋カープ
7 2 読売ジャイアンツ
8 1 北海道日本ハムファイターズ
9 5 東京ヤクルトスワローズ
10 3 横浜DeNAベイスターズ
10 6 オリックスバファローズ
10 6 中日ドラゴンズ

2015シーズン

2015年シーズンですが、オープン戦からソフトバンクは強かったって感じですね。ベイスターズはオープン戦からシーズン前半まではよかったんですが、その後、大失速して、最後には最下位と残念な結果でした。

オープン戦
順位
シーズン
順位
チーム
1 1 福岡ソフトバンクホークス
2 3 千葉ロッテマリーンズ
2 6 横浜DeNAベイスターズ
4 5 オリックスバファローズ
4 3 阪神タイガース
6 6 東北楽天ゴールデンイーグルス
7 4 埼玉西武ライオンズ
8 1 東京ヤクルトスワローズ
9 5 中日ドラゴンズ
10 2 北海道日本ハムファイターズ
11 2 読売ジャイアンツ
12 4 広島東洋カープ

2014シーズン

2014年シーズンは、シーズン優勝のソフトバンクと巨人が、オープン戦の1位と3位と、どちらも好成績です。その間に挟まれてオープン戦2位だった楽天ですが、田中将大投手が大リーグ・ニューヨーク・ヤンキースに移籍した穴が埋められる訳もなく、シーズンは最下位でした。

オープン戦
順位
シーズン
順位
チーム
1 1 福岡ソフトバンクホークス
2 6 東北楽天ゴールデンイーグルス
3 1 読売ジャイアンツ
4 3 北海道日本ハムファイターズ
5 3 広島東洋カープ
6 4 千葉ロッテマリーンズ
7 5 横浜DeNAベイスターズ
8 5 埼玉西武ライオンズ
9 2 オリックスバファローズ
10 4 中日ドラゴンズ
11 2 阪神タイガース
12 6 東京ヤクルトスワローズ

2013シーズン

2013年シーズンは、シーズンでセリーグをぶっちぎって優勝した巨人がオープン戦で1位。そして、既に伝説となった、田中将大投手が24勝0敗1セーブの楽天はオープン戦4位と、こちらもオープン戦からいい成績でした。

オープン戦
順位
シーズン
順位
チーム
1 1 読売ジャイアンツ
2 3 広島東洋カープ
3 4 福岡ソフトバンクホークス
4 1 東北楽天ゴールデンイーグルス
5 2 阪神タイガース
6 6 東京ヤクルトスワローズ
6 6 北海道日本ハムファイターズ
6 5 横浜DeNAベイスターズ
6 2 埼玉西武ライオンズ
10 3 千葉ロッテマリーンズ
11 5 オリックスバファローズ
12 4 中日ドラゴンズ

2012シーズン

2012年シーズンは、セリーグ2連覇していた中日が落合博満氏から高木守道氏に監督がかわって心配されましたが、オープン戦5位、シーズン2位と、この年までは、見られる成績でした。

オープン戦
順位
シーズン
順位
チーム
1 3 東京ヤクルトスワローズ
2 1 北海道日本ハムファイターズ
3 6 横浜DeNAベイスターズ
4 3 福岡ソフトバンクホークス
5 2 中日ドラゴンズ
6 1 読売ジャイアンツ
7 4 東北楽天ゴールデンイーグルス
7 5 千葉ロッテマリーンズ
9 6 オリックスバファローズ
9 2 埼玉西武ライオンズ
11 4 広島東洋カープ
12 5 阪神タイガース

オープン戦の順位別にシーズンの平均順位を計算してみました。

オープン戦
順位
シーズン
平均順位
1 2.0
2 3.2
3 3.8
4 3.3
5 3.2
6 3.9
7 4.3
8 3.9
9 4.3
10 4.0
11 4.0
12 4.9

よく、オープン戦の順位とシーズンの順位は関係ないと言われますが、これを見ると結構関係はありますね。

やはりオープン戦の順位が高いほうがシーズンの順位も高い傾向がありますし、オープン戦の順位が低いほうが、シーズンの順位も低い傾向がはっきりと出ています。

贔屓チームが、オープン戦に負け続けると、オープン戦でよかったと自分を納得させますが、やはりオープン戦も戦い方だけではなく、結果もある程度出してもらわないと困るって事ですね。

オープン戦順位別のシーズン平均順位

スポンサードリンク

スポンサードリンク