読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レフトへライナー!

主に野球(NPB)に関する事を、チームに関係なしにいろいろと書いていきます。

クリス・カーターのアメリカでの成績

一部報道で出ている、去年のメジャー本塁打王、クリス・カーター内野手の成績を見ていきたいと思います。

まずはメジャーでの成績を見ていきます。

MLB

チーム Class






三振
OPS
2010 23 OAK MLB 24 3 7 7 21 0.186 0.585
2011 24 OAK MLB 15 0 0 2 20 0.136 0.310
2012 25 OAK MLB 67 16 39 39 83 0.239 0.864
2013 26 HOU MLB 148 29 82 70 212 0.223 0.770
2014 27 HOU MLB 145 37 88 56 182 0.227 0.799
2015 28 HOU MLB 129 24 64 57 151 0.199 0.734
2016 29 MIL MLB 160 41 94 76 206 0.222 0.821

2016年の三振数は206個にはビックリしますが、ホームランは41本でナ・リーグのホームラン王です。打率は0.222と低いですが、ヒットは122本打って、そのうちの41本がホームランなんで、驚異的です。

他の年も傾向は似たようなものですね。低打率、三振が多いですが、ホームランは打てます。

次に3Aを見ていきたいと思います。

3A

チーム Class






三振
OPS
2009 22 Sacramento AAA 13 4 14 3 14 0.259 0.812
2010 23 Sacramento AAA 125 31 94 73 138 0.258 0.894
2011 24 Sacramento AAA 75 18 72 42 85 0.274 0.897
2012 25 Sacramento AAA 72 12 53 38 74 0.279 0.853

打率は2割7分程度で、なかなか評価が難しいですが、そもそも2012年以降は、マイナーでプレーしていない事は評価できます。

守備位置は、ファーストか外野のようです。

守備指標も少し見てみましたが、ファーストであれば大丈夫そうですが、外野はやばそうです。

日本で活躍できるかは、微妙なところがありますが、ぜひ見たい選手ですね。ファーストがいない、阪神とかどうですかね?

スポンサードリンク

スポンサードリンク