読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レフトへライナー!

主に野球(NPB)に関する事を、チームに関係なしにいろいろと書いていきます。

元阪神・赤星 憲広氏の盗塁成功率は?

元阪神・赤星 憲広氏の盗塁成功率をまとめてみたいと思います。

赤星選手は、大卒社会人としてドラフト4位で阪神に入団しましたが、1年めから39盗塁で盗塁王を取り、そこから5年連続で盗塁王を取ったレジェンドです。

年齢 盗塁 盗塁死 盗塁成功率
2001 25 39 12 76.5%
2002 26 26 7 78.8%
2003 27 61 10 85.9%
2004 28 64 12 84.2%
2005 29 60 12 83.3%
2006 30 35 13 72.9%
2007 31 24 8 75.0%
2008 32 41 9 82.0%
2009 33 31 5 86.1%
合計 - 381 88 81.2%

生涯成功率が81.2%と素晴らしいですね。新人からの盗塁王が途切れた2006年からは各球団の対策が功を奏し2006年-2007年と80%を割り込みましたが、2008年からは、また80%を超える成功率を記録してくるところが、また素晴らしいところです。

怪我により引退を余儀なくなされましたが、もう少し見てみたかった選手です。

話しはかわりますが、赤星選手といえば、当時監督だった野村克也氏が名付けた「F1セブン」が懐かしいですね。

F1セブン

赤星 憲広 (1号車)
藤本 敦士 (2号車)
沖原 佳典 (3号車)
上坂 太一郎 (4号車)
平下 晃司 (5号車)
松田 匡司 (6号車)
高波 文一 (7号車)

話しはもっとかわりますが、「F1セブン」とくると、横浜大洋ホエールズの「スーパーカートリオ」も懐かしいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク