読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レフトへライナー!

主に野球(NPB)に関する事を、チームに関係なしにいろいろと書いていきます。

横浜DeNAファンじゃない私がCSファーストステージでDeNAを応援する理由

CSファーストステージ展望とDeNAを応援する理由

怪我人、病人が多発していますが、CSファーストステージが始まりますので、展望と、DeNAを応援する理由を。

・DeNAを応援する理由

DeNAを応援する理由は、ファンが望んでいるからです。周りに巨人ファンもDeNAファンもいますが、巨人ファンは冷めてるんですよ。毎年進出しているからってのが大きいですが、とにかく冷めてるんですよ。

かたや、DeNAファンの熱いこと。CSに出られる事を本当に喜んでますし、勝ち上がる事を本当に期待して応援しているのがわかるんですよ。だから、私もDeNAを応援します。

TBS時代の横浜ベイスターズのファンは、本当に諦めきっていました。それが今や、横浜スタジアムはいつでも混んでますし、CSに進出ですからね。頑張って下さい。

・CSファーストステージ展望(DeNA目線で)

今季の対戦成績は、横浜DeNAが14勝10敗1分で勝ち越ししていますが、東京ドームでの対戦成績は横浜DeNAが3勝6敗1分で負け越ししています。東京ドームでの打率が0.222とあまり打ててないんですよね。

短期決戦は初戦が大事ですが、横浜DeNAは、土曜の勝率が0.769と非常に高いことはよいデータですね。ただ、日曜の勝率が0.333、月曜の勝率が0.250となっていますので、初戦で勢いをつけられるような勝ち方をしたいですね。

個々の選手に目を向けると、ロペス選手、筒香選手は巨人に対して相性がよいので、その手前の梶谷選手が打てればと思い、いま成績を確認したところ、今年は対巨人で打率0.353、東京ドームに限ると0.444と滅茶苦茶打ってるんですよ。こりゃ、勝っちゃいますね。

先発陣を見ていくと、初戦の井納投手は、今年の東京ドームで防御率1.72で、これまた相性いいんですよ。あと先発が予想される今永投手も防御率1.29と抜群ですよ。これは、勝っちゃいますね。

とりあえず今年は、横浜DeNAベイスターズを応援します!

スポンサードリンク

スポンサードリンク