読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レフトへライナー!

主に野球(NPB)に関する事を、チームに関係なしにいろいろと書いていきます。

オープン戦の結果と昨年までのファームの順位からのシーズン順位予想 2017

3/31 からセリーグ、パリーグともシーズンが開幕します。

オープン戦と前年度までのファームの成績から2017年のシーズンの順位を予想していきたいと思います。

まずはオープン戦から見ていきたいと思いますが、今までの傾向は下記のエントリーでまとめていますが、オープン戦の順位が高いほうがシーズンの順位も高い傾向がありますし、オープン戦の順位が低いほうが、シーズンの順位も低い傾向がはっきりと出ています。
goronews.hatenablog.com

今年のオープン戦の結果は下記となります。

順位 チーム 試合数 勝率 ゲーム差
1 千葉ロッテ
マリーンズ
18 13 2 3 0.867 --
2 福岡ソフトバンク
ホークス
18 10 5 3 0.667 3
3 オリックス
バファローズ
16 9 5 2 0.643 3.5
4 阪 神
タイガース
18 10 6 2 0.625 3.5
5 埼玉西武
ライオンズ
13 8 5 0 0.615 4
6 北海道日本ハム
ファイターズ
20 11 7 2 0.611 3.5
7 東京ヤクルト
スワローズ
18 7 7 4 0.5 5.5
8 東北楽天
ゴールデンイーグルス
17 6 9 2 0.4 7
9 横浜DeNA
ベイスターズ
17 5 11 1 0.313 8.5
9 中日
ドラゴンズ
19 5 11 3 0.313 8.5
11 広島東洋
カープ
17 4 11 2 0.267 9
12 読売
ジャイアンツ
19 5 14 0 0.263 10

単純に、セリーグとパリーグを分けると下記のようになります。

セリーグ

順位 チーム
1 阪 神タイガース
2 東京ヤクルトスワローズ
3 横浜DeNAベイスターズ
4 中日ドラゴンズ
5 広島東洋カープ
6 読売ジャイアンツ

パリーグ

順位 チーム
1 千葉ロッテマリーンズ
2 福岡ソフトバンクホークス
3 オリックスバファローズ
4 埼玉西武ライオンズ
5 北海道日本ハムファイターズ
6 東北楽天ゴールデンイーグルス

次に、前年度までのファームの成績とシーズン成績の相関関係については下記のエントリーでまとめています。

goronews.hatenablog.com

前年度のファーム順位だけではなかなか判断出来ませんが、3年位のファーム順位を見てみると、低迷しているチームや、伸びてきているチームは、何となく見えてきます。ただし、日ハムとかは毎年悪いんですよね。育成方針とか平均年齢にも影響するので、オープン戦よりも相関関係は低いです。

直近3年間のセリーグのファーム成績

チーム 2016年ファーム順位 2015年ファーム順位 2014年ファーム順位
広島 4 2 2
巨人 1 1 6
DeNA 5 2 2
阪神 3 3 3
ヤクルト 7 7 3
中日 2 4 5

セリーグではオープン戦で悪かった巨人が連覇中なんでプラス評価で、中日も上がり目でプラス評価、広島は昨年順位を下げてますのでマイナス評価ですかね?

直近3年間のパリーグのファーム成績

チーム 2016年ファーム順位 2015年ファーム順位 2014年ファーム順位
日ハム 6 6 7
ソフトバンク 1 1 1
ロッテ 4 4 1
西武 3 3 5
楽天 2 5 4
オリックス 5 5 4

日ハムは特殊なのと、ソフトバンクは金満が過ぎるので無視しますが、オープン戦好調だったロッテがマイナス評価で、楽天がプラス評価で、オリックスはマイナス評価ですね。

あくまでも上記までの分析(分析といえるほど分析してませんが)からですが、下記の通り予想したいと思います。

セリーグ順位予想

順位 チーム
1 阪神タイガース
2 中日ドラゴンズ
3 横浜DeNAベイスターズ
4 読売ジャイアンツ
5 東京ヤクルトスワローズ
6 広島東洋カープ

パリーグ順位予想

順位 チーム
1 福岡ソフトバンクホークス
2 千葉ロッテマリーンズ
3 東北楽天ゴールデンイーグルス
4 埼玉西武ライオンズ
5 北海道日本ハムファイターズ
6 オリックスバファローズ

オープン戦の順位を基本として、ファームの直近3年間の順位でプラス評価のチームを上に上げて、マイナス評価のチームを下に落としました。

前年度優勝の広島や日ハムが下位に沈む予想となりましたが、どうなるでしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク