読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レフトへライナー!

主に野球(NPB)に関する事を、チームに関係なしにいろいろと書いていきます。

ロッテ・デスパイネ残留交渉難航?ソフトバンク、中日とも交渉中。

ドラゴンズ ホークス マリーンズ

千葉ロッテマリーンズのデスパイネが、残留交渉と並行して、福岡ソフトバンクホークス、中日ドラゴンズとも交渉を行っている事がわかりました。

中日は、巡回コーチのリナレスのルートで交渉しているんでしょうが、まさかの中日ですね。交流戦で少しレフトをやった位で、ほとんどDHだったと思いますが、DHの使えないセリーグでやっていけるんですかね?

日本に来てからの打撃成績を見てみたいと思います。






OPS IsoD IsoP
2014 0.311 45 12 33 1.001 0.063 0.317
2015 0.258 103 18 62 0.814 0.094 0.204
2016 0.280 134 24 92 0.841 0.081 0.200

シーズン途中で加入した2014年以外は打率は3割を記録はしていないですが、長打力がありますので中日が欲しがるのもわかります。ただやはりレフトの守備はどうなんですかね?

広いナゴヤドームの為、外野守備も疎かに出来ませんので、レフトを通常レベルか、若しくは通常レベルより少し下くらいのレベルで守れれば、中日も取る価値があるでしょう。

デスパイネが守備をしていた時の記憶がないんですが、どうなんですかね?ロッテファンの方、教えて下さい。

中日が取るとしたら、ソフトバンクとはマネーゲーム出来ないので、リナレス巡回コーチのカリスマ性頼みでしょうが、ソフトバンクは、どの程度のお金を提示しているんですかね?

ソフトバンクからしたら、2016年シーズンは、外国人野手はいないも同然だった為、日本で実績のあるデスパイネは欲しいでしょう。

2016年は、長谷川勇也選手がDHをつとめる事が多かったと思いますが、DHにデスパイネをおいて長谷川選手を外野に戻せば、怖い打線が出来上がりそうです。

11/25追記:中日ドラゴンズからは、この報道を否定するコメントが出ました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク