読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レフトへライナー!

主に野球(NPB)に関する事を、チームに関係なしにいろいろと書いていきます。

中日ドラゴンズ、平田選手が大島選手に続いて残留を表明。いままでの報道は何だったのか?

ドラゴンズ FA

中日ドラゴンズ、平田 良介選手が大島 洋平選手に続いて残留を表明しました。

結局、今までの報道は何だったんでしょう?

シーズン中から、両選手がFA権を行使して他球団に移籍するのは間違いないといった報道でした。中日に絞って言えば、昨年も、藤井 淳志選手も中日に不満を持ってFA宣言間違いなしといった報道が出ましたが、FA宣言はしませんでした。

マスコミが部数を稼ぐためのただの中日弄り(落合GM弄り)だった面も結構大きいんでしょうか?

落合GM弄りの記事を書くと、部数が出たり、PVを稼げたりしているんですかね?

ちなみに平田選手は、今季推定年俸が7,000万円でしたが、FA宣言を行わない事により、年俸1億円以上の複数年契約を提示しているとの事です。

平田選手の今期の成績は、打率0.248 ホームラン14本と低迷しました。怪我での離脱もありました。ただし、3年連続で規定打席をクリアしています。

中日は、過去の大島選手のように、成績は振るわなくても、継続して規定打席をクリアすると評価したりもしますので、アップ査定はありえるところですが、1億円以上の提示は、残留ボーナス的なものが結構大きいですね。

平田選手は、自分の待遇の他にも、ナゴヤドームの人工芝問題とかの改善要求も出しているようで、残留を決めたという事は、そちらも少しは改善されるんでしょうか?

ちなみに昨年は、藤井選手で騒いだため、高橋 聡文投手のFA宣言にマスコミは不意をつかれた感じで滑稽な感じでした。

大島選手、平田選手はFA宣言を行いませんでしたが、外野手では、糸井 嘉男選手、陽岱鋼選手の目玉の選手のFA宣言がありますので、動きが楽しみですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク