読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レフトへライナー!

主に野球(NPB)に関する事を、チームに関係なしにいろいろと書いていきます。

ソフトバンク森福がFA宣言!

FA ジャイアンツ ドラゴンズ ホークス

ソフトバンクホークスの、森福允彦投手がFA権の行使を発表しました。

森福投手は、愛知県豊橋市出身で、小学校時代に全国制覇、高校時代には、愛知県で甲子園出場をほぼ独占している、愛知私学4強(中京大中京,東邦,愛工大名電,享栄)ではない豊川高校だった為、甲子園までは行くことはできませんでしたが、56イニング自責点0の愛知県記録を作ったりで、三河のドクターKと呼ばれました。

高校時代は、バッターにより、スリークォーターから投げたりサイドスローでといった感じで投げ分けていたようで、プロ入り後も一時期、上から投げたり横から投げたりといった感じだったようです。

豊川高校から社会人のシダックスに進み、そこで野村克也氏に鍛えられ、2006年の大学生・社会人ドラフトの4巡目でソフトバンクに指名されて入団しました。

ソフトバンクに入団してからは、2年ほどは苦しみましたが、その後、本格的にサイドスローに転向し、2011年の日本シリーズでは「森福の11球」で全国区となりました。

その後も、日本屈指のセットアッパーとして活躍しましたが、2015年に不調に陥り、工藤 公康監督の起用法にも不満を持つようになりました。

2016年には復活を遂げましたが、工藤監督のワンポイント的な使われ方に不満を持ち、FA宣言を行う事となりました。

年俸ランクがCランクのため、かなりな人気になると思いますが、ここまで名前が出てきているのは、巨人、中日でしょうか?

地元の中日ドラゴンズを選ぶのか、憧れの杉内投手がいる巨人を選ぶのか、ソフトバンクに残留するのか、それともその他の球団に移籍するのか、非常に楽しみですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク