読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レフトへライナー!

主に野球(NPB)に関する事を、チームに関係なしにいろいろと書いていきます。

2016年打撃成績とドラフト順位の関係【セリーグ編】

ドラフトの順位と、打撃成績の関係を見てみたいと思います。対象の選手は、セリーグで2016年に規定打席に到達選手とします。

パリーグに関してはこちらのエントリーで
2016年打撃成績とドラフト順位の関係【パリーグ編】 - レフトへライナー

順位 選手名 チーム プロ入り前 順位 打率 本塁打 OPS
1 坂本 勇人 高卒 2006年高校1巡目 0.344 23 0.988
2 鈴木 誠也 高卒 2012年2位 0.335 29 1.016
3 筒香 嘉智 De 高卒 2009年1位 0.322 44 1.110
4 菊池 涼介 大卒 2011年2位 0.315 13 0.790
5 福留 孝介 高卒社会人 1998年1位 0.311 11 0.845
6 山田 哲人 高卒 2010年1位 0.304 38 1.032
7 村田 修一 大卒 2002年自由獲得枠 0.302 25 0.859
8 川端 慎吾 高卒 2005年 高校3巡目 0.302 1 0.721
9 新井 貴浩 大卒 1998年6位 0.300 19 0.857
10 坂口 智隆 高卒 2002年1巡目 0.295 0 0.715
11 倉本 寿彦 De 大卒社会人 2014年3位 0.294 1 0.666
12 大島 洋平 大卒社会人 2009年5位 0.292 3 0.730
13 丸 佳浩 高卒 2007年高校3巡目 0.291 20 0.870
14 桑原 将志 De 高卒 2011年4位 0.284 11 0.769
15 長野 久義 大卒社会人 2009年1位 0.283 11 0.729
16 髙山 俊 大卒 2015年1位 0.275 8 0.707
17 ビシエド - - 0.274 22 0.838
18 梶谷 隆幸 De 高卒 2006年高校3巡目 0.273 18 0.839
19 バレンティン - - 0.269 31 0.885
20 田中 広輔 大卒社会人 2013年3位 0.265 13 0.739
21 ロペス De - - 0.263 34 0.833
22 ギャレット - - 0.258 24 0.813
23 ゴメス - - 0.255 22 0.753
24 堂上 直倫 高卒 2006年高校1巡目 0.254 6 0.660
25 平田 良介 高卒 2005年高校1巡目 0.248 14 0.769
26 鳥谷 敬 大卒 2003年自由獲得枠 0.236 7 0.667
27 小林 誠司 大卒社会人 2013年1位 0.204 4 0.545


各条件でのドラフト順位の平均を出していきますが、ドラフトの制度の変更があった為、高校生ドラフトの順位は、倍として計算。例えば、高校ドラフト2位は、4位として計算を行い、自由獲得枠は1.5位として計算する事とします。

「順位」と「巡目」問題もありますが、単純化する為に全て順位で統一させてもらいました。

結果としては、下記となります。

各条件 ドラフト平均順位
規定打席に到達した選手 2.68位
高卒で入団した選手 3位
高卒社会人、大卒、大卒社会人選手 2.36位
打率1-10位の選手 2.35位
2桁本塁打を打った選手 2.75位
OPS 0.9以上の選手 1.50位

考察

規定打席に到達するようなレギュラー選手はドラフト3位までに取る事、OPS 0.9 を超えるような非常に優秀なバッターは、ドラフト2位までには取らないといけない事がわかります。

もちろん例外もあります。

打率10位までで見ると、新井選手は、ドラフト6位にも関わらず、打率0.300、ホームラン19本を達成しています。川端選手は高校生ドラフト3位の為、今回の計算上6位ですが、打率0.302で2016年は打率8位です。

ただし、OPS 0.9以上に関しては、下記の通り、もれなくドラフト2位以内となっています。

坂本勇人選手(0.988) 高校ドラフト1位
鈴木誠也選手(1.016) ドラフト2位
筒香嘉智選手(1.11) ドラフト1位
山田哲人選手(1.032) ドラフト1位

スポンサードリンク

スポンサードリンク