読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レフトへライナー!

主に野球(NPB)に関する事を、チームに関係なしにいろいろと書いていきます。

広島カープ 緒方監督、そりゃ違いますよ!

あのスピーチを聞かされるんであれば、広島カープの日本シリーズ優勝は望みません

セリーグ覇者の広島カープですが、クライマックスシリーズも勝ち抜き日本シリーズ進出が決まりました。優勝時のスピーチも同じでしたが、あのスピーチは頂けません。

スピーチの中で「ファンの皆様おめでとうございます」と、ヤクルトの若松元監督の名スピーチを引用していますが、全然ニュアンスが違います。若松元監督は、あんなにエラそうじゃない「おめでとうざいます」でした。

若松元監督の「おめでとうざいます」はその場の雰囲気で思わず出てしまった「おめでとうございます」で、素朴で最高のスピーチでした。

緒方監督の「おめでとうございます」は恩着せがましい「おめでとうございます」で、うがった見方をすると、「頑張って優勝したぞ、どうだ嬉しいか?おめでとうだな」といった風に私には聞こえます。

そんな気がないのは分かりますが、面白くもないし、感動もしません。

2015年のヤクルト優勝時に、真中監督も「ファンの皆様おめでとうございます」と若松元監督のスピーチを引用しましたが、あれは全くムカつきませんでした。緒方監督のスピーチが全体的にうますぎるから、狙ってる感が出てムカつくんですかね?

広島カープ には恨みはありませんが、緒方監督があの「おめでとうざいます」の言い方をする限り、広島カープの日本シリーズ優勝は望みません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク