レフトへライナー!

主に野球(NPB)に関する事を、チームに関係なしにいろいろと書いていきます。

【ドラフト特集】2016年注目選手(高校生注目野手)

2016年注目選手(高校生注目野手)

野手は不作気味ですが、それでも光る選手はいます。

・藤嶋健人選手(東邦高校) 右投右打 投手

藤嶋選手は投手としても評価が高いですが、それよりもバッターとして評価の高い選手です。投手として一番高く評価しているのは、地元の中日ドラゴンズのスカウトでしょうか?

投手としては、ストレートのMAX 146Km 、バッターとしては、高校通算49ホームランを放っている。甲子園では、サイクル超えも行っています。

投手にしろ野手でいくにしろ、非常にいいものは持っていますが、安定感が足りないため、プロで出てくるまでには少し時間がかかりそうですかね。

本人は、当初はプロでは投手で勝負したいと言っていましたが、徐々に発言が変わってきて、野手でもといった発言も出てきていますので、プロでの評価等が耳に入ってきているんでしょうね。

・九鬼隆平選手(秀岳館高校) 右投右打 捕手

高校生No.1キャッチャー。強肩を誇るキャッチャーで、二塁送球のタイム1.8秒台とプロに入っても上位に入る肩を持っています。

バッティングも高校通算21ホームラン、走っても50mを6秒フラットと走攻守揃った選手です。どこの球団もいいキャッチャーは不足していますので上位で消える事が予想されます。

・細川成也(明秀学園日立高校) 右投右打 外野手

投手としても、ストレートのMAX 146Kmを誇りますが、高校通算63ホームランを放っています。逆方向にも大きなホームランが打てるのが魅力です。

バッターとしての評価のほうが高いですが、本人もプロではバッターで勝負していきたいと考えているようです。

まだまだ波が激しいですが、貴重な大砲候補です。大事に育てていって欲しいですね。

チームメイトの糸野選手も評価の高い選手で、切磋琢磨して伸びてきたんでしょうね。

・糸野雄星選手(明秀学園日立高校) 右投右打 遊撃手

ショート守備の評価も高く、それいて、高校通算47ホームランを放つなど、非常によい素材です。チームメイトの細川選手と同様に、逆方向にも大きなホームランが打てるのが魅力です。

非常にセンスを感じさせる選手の為、プロでも以外と早く頭角を現してきてくれるかもしれませんね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク