読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レフトへライナー!

主に野球(NPB)に関する事を、チームに関係なしにいろいろと書いていきます。

セリーグCSファイナルステージ第四戦を横浜DeNA目線でポジティブに予想してみる

セリーグCSファイナルステージ第四戦予想

第三戦やっと勝てましたね。初回に、広島カープの田中選手が3試合連続で初回先頭バッターで出塁した時には、今日も負けるのかと思いましたが、何とか勝ちきりました。広島の王手の状態はかわりませんので、まだまだ厳しいですが、何とか一つづつ勝ちを積み上げていきたいですね。

何とか勝ちましたが、出来ればこれからの四連勝の為に、抑えの山崎投手は休ませたかったですね。

さて、第四戦の先発予想ですが、広島カープが岡田投手で、ベイスターズが今永投手です。

岡田投手の対ベイスターズの防御率は4.19と結構打っています。個別の打者では、筒香選手が打率0.500、ホームランも2本打っています。筒香選手のあたりが出てないので、ここで勢いをつけて四連勝につなげていきたいですね。

今永投手の対広島の防御率は1.65とかなり抑えています。マツダスタジアムでの防御率は1.59となってますので、これは勝ちますね。

個別の打者ではルナ選手に0.400と打たれていますが、ルナ選手はケガで出られませんから、これは勝てますね。

今永投手といえば、援護率の悪さが有名ですが、マツダスタジアムでの今永投手の援護率は4.85と結構いいんですよね。

今永投手には完投までは望めないと思いますが、少しでも中継を休ませて、次戦以降につなげていって欲しいですね。

ベイスターズファンではない私が、ベイスターズを応援している理由は、下記のエントリーで書いています。
goronews.hatenablog.com

スポンサードリンク

スポンサードリンク