読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レフトへライナー!

主に野球(NPB)に関する事を、チームに関係なしにいろいろと書いていきます。

パリーグCSファイナルステージ第二戦を日ハム目線でポジティブに予想してみる

パリーグCSファイナルステージ第二戦予想

初戦、日ハムが取りましたので、かなり楽になりましたね。大谷選手、凄かったですね。
今日も、第二戦を日本ハムファイターズファン目線でポジティブに予想していきたいと思います。

予告先発は、日ハムが増井浩俊投手で、ソフトバンクが中田賢一投手です。

中田投手と日ハムの相性ですが、防御率5.00と日ハムはかなり打っています。2試合に先発して、日ハムの2勝で相性は非常によいです。特に相性がよいのは、大谷選手で、打率1.000のホームラン1本です。

増井投手とソフトバンクの相性ですが、実はあまりよくありません。防御率としては7.94で非常に悪いです。ただ、これには理由がありまして、打たれているのは、抑え時代です。

増井投手は、今年は抑えでスタートしましたが、非常に成績が悪く、ソフトバンク戦にいたっては投げた試合ほとんどで点を取られています。

先発に配置転換されてからは、絶好調でしたが、ソフトバンク戦の登板はありませんでした。明日は先発で登板の為、大丈夫そうですね。

第二戦も勝ってくれるでしょう!

パリーグCSファイナルステージを日ハム目線でポジティブに見てみる - レフトへライナー

スポンサードリンク

スポンサードリンク