読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レフトへライナー!

主に野球(NPB)に関する事を、チームに関係なしにいろいろと書いていきます。

セリーグCSファイナルステージ第二戦を横浜DeNA目線でポジティブに予想してみる

ベイスターズ CS

セリーグCSファイナルステージ第二戦予想

横浜DeNAファンじゃないですが、ベイスターズファン目線でポジティブに予想していきたいと思います。
ベイスターズファンでは無い私が応援している理由は、以前のエントリーに書きましたが、DeNAファンが本当に勝ちを望んでるからです。

goronews.hatenablog.com

第一戦は完敗でしたね。あれだけ打てないとは思ってませんでしたし、あれほど打たれると思ってませんでした。アドバンテージ含め、0勝2敗となりましたので、かなり苦しくなってきましたが、まだまだ勝機はあります。

明日の先発は練習試合での打球直撃による怪我の報道もありますが、広島は野村祐輔投手で、ベイスターズは三嶋一輝投手でしょうか?

野村投手の対ベイスターズの防御率ですが、7.41とベイスターズは非常に得意にしています。第一戦で全く打てなかった筒香選手も野村投手は得意にしており、打率0.429と打ちまくっていますので、野村選手を打って弾みをつけていきたいですね。

三嶋投手と広島カープ打線の相性も見ていきます。

三嶋投手は、広島をかなりおさえています。対戦防御率は1.38で、マツダスタジアムでの防御率は1.50です。

気をつけたいのは、鈴木誠也選手ですね。打率0.500と打たれまくっており、今シーズン、広島の中では唯一、三嶋投手からホームランを打っていますので、注意が必要です。

ベイスターズは、第六戦まで見据えると、中継ぎを温存していきたい為、第二戦は打撃陣の奮起を期待して、点差をつけて楽に勝っていきたいですね。

セリーグCSファイナルステージを横浜DeNA目線でポジティブに見てみる - レフトへライナー

スポンサードリンク

スポンサードリンク