読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レフトへライナー!

主に野球(NPB)に関する事を、チームに関係なしにいろいろと書いていきます。

セリーグCSファーストステージ最終戦を横浜DeNA目線でポジティブに予想してみる

ベイスターズ CS

CSファーストステージ最終戦を、横浜DeNAを応援する立場でポジティブに見ていきます。

横浜DeNAファンじゃないですが、ポジティブに予想していきたいと思います。ベイスターズファンでは無い私が応援している理由は、過去のエントリーを見て下さい。

goronews.hatenablog.com
goronews.hatenablog.com

第2戦の前にも書きましたが、日曜と月曜を比べると、日曜のほうがまだ勝率が高かったんで勝ちたかったですね。

でも今回もポジティブに見ていきたいと思います。

まず大きいのは、マシソン投手の起用です。いま巨人で信頼できる後ろのピッチャーは、マシソン投手しかいません。そのマシソン投手が連投して、しかも2戦目に2イニング使ってくれましたので、3戦目で使いにくくなりましたね。もしも使っても1イニングまででしょう。

今シーズン、マシソン投手が3日以上連続で投げたのは4回ありますが、全て1イニング以下です。

・5/13-5/15
・6/01-6/03
・8/05-8/07
・9/06-9/09

次に先発予想ですが、巨人が内海投手で、DeNAが石田投手です。

内海投手の対DeNAの防御率が6.00で、被打率が0.301です。勝てそうな気がしてきました。しかも、石田投手とのマッチアップが1回だけありますが、その時は、1イニング6失点で降板しています。

内海投手と各打者の相性ですが、筒香選手が0.385、梶谷選手が0.333、ロペス選手が0.300と好相性です。そして倉本選手にいたっては、0.583と打ちまくってます。

石田投手を見ていきます。今の巨人のバッターで働いているのは、ほぼ坂本選手のみですが、石田投手は、坂本選手を0.200におさえています。

注意したいのは、阿部選手と村田選手です。それぞれホームランを3本、2本と打たれていますので、ここは注意していきたいですね。

ここに来て、巨人 菅野投手の先発の噂も出てきていますが、恐らくファイナルシリーズに進出した時に出てくると思われます。

仮に出てきたとしても、病み上がりとなりますので、それほど長いイニングは投げられないと思います。その為、2戦目でマシソン投手を引っ張った事が巨人に取ってマイナスに働くと思われます。

それにしても、DeNAは、1戦目先発の井納投手が2012年のドラフト3位、2戦目先発の今永投手が2015年ドラフト1位、3戦目先発予想の石田投手が2014年ドラフト2位と、若い選手が育ってますね。

頑張れDeNAベイスターズ!

スポンサードリンク

スポンサードリンク