読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レフトへライナー!

主に野球(NPB)に関する事を、チームに関係なしにいろいろと書いていきます。

中日次期監督 森繁和ヘッドコーチ昇格の可能性高まる ←決定が発表されました

ドラゴンズ

中日ドラゴンズの来季監督に、森繁和ヘッドコーチが昇格?

球団史に残る低迷を続ける中日ドラゴンズの来季監督に、今季のヘッドコーチ、現在の監督代行の森繁和氏が就任する可能性が高まりました
9/29 22:00 追記:正式に森繁和氏が来季の監督となる事が発表されました。

・詳しくは以下の日刊スポーツで
www.nikkansports.com

一時期は、今季から2軍監督を努めて、好成績を上げた小笠原道大氏が最有力と報じられていましたが、ここに来て、森繁和氏が就任する事が有力になってきました。

真相はわかりませんが、中日は28日で今季の試合が全て終わりましたので、そろそろ正式発表がされるでしょう。

森繁和氏は、落合GMの監督時代のピッチングコーチ、ヘッドコーチをつとめ、中日の黄金時代を築いた「名参謀」のイメージが強く、その見た目の怖さからヤクザと勘違いされがちですが、非常に選手からの人望も厚い方です。海外選手(ほぼドミニカ)のスカウトも担当していますが、流石に監督となれば、その任は解かれるでしょう。

既に伝説となっている、日本シリーズでの山井投手、岩瀬投手のリレーによる完全試合は、落合GMではなく、森繁和氏によって行われました。これを決断できた事からみても、トップに立つには十分な方だとは思いますが、実際に監督に就任した時に同じような決断が出来るかには注目したいです。

昔あるテレビ番組に落合GMと出演した際には、森繁和氏が監督を行う際には、落合GMがバッティングコーチをやる的な事を言っていたと思いますが、流石にそれはないですよね?

スポンサードリンク

スポンサードリンク