レフトへライナー!

主に野球(NPB)に関する事を、チームに関係なしにいろいろと書いていきます。

ベイスターズ

谷繁元信氏の野球解説はわかりやすい

5/25の横浜DeNAベイスターズと中日ドラゴンズの試合ですが、前中日ドラゴンズ監督の谷繁 元信氏が、ラジオ中継の解説を務めていました。やはりキャッチャーのリードに関する解説はかなりわかりやすくていいですね。例えば、第二打席での京田 陽太選手がタイ…

人的補償で巨人から移籍のDeNA平良拳太郎プロ入り初勝利

フリーエージェントで巨人へ移籍した山口俊投手の人的補償として横浜DeNAベイスターズへ移籍した平良拳太郎投手(21歳)が、プロ入り2試合目の登板・先発、移籍後初登板・初先発で見事プロ入り初勝利を上げました。平良投手は、2013年にドラフト5位で巨人へ入…

【2017年4月】セリーグ・パリーグ月間MVP予想(打者)

4月のセリーグ・パリーグの月間MVP(打者)を予想していきます。参考までに2016年のセリーグ・パリーグの月別のMVPは下記となります。 2016年セリーグ打者 月 選手 チーム 試合数 打率 安打数 本塁打 打点 備考 3、4月度 D.ビシエド (中日) 28 0.347 34 9 …

【2017年4月】セリーグ・パリーグ月間MVP予想(投手)

4月のセリーグ・パリーグの月間MVP(投手)を予想していきます。参考までに2016年のセリーグ・パリーグの月別のMVPは下記となります。 2016年セリーグ投手 月 選手 チーム 試合数 勝敗 イニング数 防御率 奪三振 備考 3、4月度 菅野 智之 巨人 6試合 3勝0敗 48…

オープン戦の結果と昨年までのファームの順位からのシーズン順位予想 2017

3/31 からセリーグ、パリーグともシーズンが開幕します。オープン戦と前年度までのファームの成績から2017年のシーズンの順位を予想していきたいと思います。まずはオープン戦から見ていきたいと思いますが、今までの傾向は下記のエントリーでまとめています…

2016年 新外国人選手のオープン戦の成績とシーズンの成績(投手編)

下記のエントリーで、バッターの新外国人選手のオープン戦とシーズンの成績をまとめましたので、今度は、ピッチャーでもまとめてみたいと思います。goronews.hatenablog.com オープン戦成績 チーム 選手 登板 勝 負 セーブ 防御率 与四球率 ヤクルト カイル…

2016年 新外国人選手のオープン戦の成績とシーズンの成績(打者編)

オープン戦で贔屓チームの選手が全く打たなかったりすると不安になりますが、特に新外国人選手がオープン戦で全く打たないと不安が大きくなります。2016年の新外国人選手のオープン戦の成績と、シーズンの成績の比較を行って、オープン戦の成績がどこまで参…

前年度までのファーム順位とシーズン順位の関係(セリーグ編)

前年度までのファームの順位と、シーズンの順位の関係をまとめてみたいと思います。ファームの成績は、前年度までの3年間の成績を参考にしてみたいと思います。ファームはイースタン、ウエスタンありますが、そこは気にせずに並べています。 2016年シーズン …

オープン戦の打率とシーズンの打率の関係

オープン戦の打率と、シーズンの打率を比較してみたいと思います。対象は2016年のオープン戦と2016年の打率で比較しますが、オープン戦で規定打席に達した選手のみとしました。 オープン戦打率順位 選手 チーム オープン戦打率 シーズン出場試合数 シーズン…

スポナビライブがソフトバンクユーザー以外も半額以下に

ネットで野球中継も楽しめるスポナビライブですが、今まではソフトバンクのスマフォユーザーは500円、それ以外のユーザーは3,000円での提供でした。それが、3/16からフルHDに対応して、ソフトバンクユーザーは月額980円、それ以外のユーザーは月額1,480円に…

WBCに参加すると個人成績は落ちるのか?

ワールド・ベースボール・クラシック日本代表に選ばれた選手は、貴重なキャンプ期間が削られ、シーズン前から精神的にも厳しい戦いを強いられる事になります。WBC公式球とNPBで使っているボールの違いの問題もありますので、参加する選手は、WBC公式球でトレ…

セリーグ各球団のキャンプ日程

セリーグ各球団のキャンプ日程をまとめてみました。休養日は球団毎に違うんですが、大体4日間〜5日間の休養日が設けられているなか、中日ドラゴンズだけ、3日間しか休みがありません。落合博満氏が監督になった時に、他球団は4勤1休だったものを、シーズン中…

2017年 各球団期待の若手(セリーグ投手編)

2017年シーズンでブレイクしそうな各球団の期待の若手を独断と偏見でみていきたいと思います。25歳以下を条件にしました。セリーグの投手編です。 広島東洋カープ 塹江 敦哉(ほりえ あつや)(19歳) 香川県立高松北高等学校出身で、2014年のドラフト3位で広島…

2017年 各球団期待の若手(セリーグ野手編)

2017年シーズンでブレイクしそうな各球団の期待の若手を独断と偏見でみていきたいと思います。25歳以下を条件にしました。まずは、セリーグの野手編です。 広島東洋カープ 野間 峻祥(23歳) 中部学院大学卒で、2014年のドラフトで、有原航平の外れドラフト1位…

FAの人的補償で移籍する平良拳太郎のファームでの成績は?

横浜DeNAベイスターズが、フリーエージェント移籍した、山口俊投手(29歳)の人的補償として、平良 拳太郎(たいら けんたろう)投手(21歳)を獲得する事を発表しました。右投げ右打ちで、サイド気味のフォームから、MAX 147km/hのストレートを投げ込む平良投手は…

DeNAが獲得したアウディ・シリアコの今までの成績は?

大砲といわれている、DeNAが獲得した右投右打の内野手アウディ・シリアコの今までの成績をみていきたいと思います。 3A 年 歳 チーム Class 試合数 本塁打 打点 四球数 三振 打率 出塁率 OPS IsoD 2009 22 Toledo AAA 7 0 0 1 4 0.160 0.192 0.352 0.032 201…

DeNAが獲得したフィル・クレインのMLB/3Aでの成績

横浜DeNAベイスターズがフィル・クレイン(27)の獲得を発表しました。フィル・クレインは、右投右打の身長201cmの先発型の投手で、27歳です。メジャーリーグおよび、3Aでの成績を見てみたいと思います。 MLB 年 歳 チーム Lv 勝 負 防御率 登板数 先発数 イニ…

アジアウインターリーグの日本人選手の成績

台湾で開かれていたアジアウインターベースボールリーグですが、決勝はNPBウエスタン選抜とNPBイースタン選抜の対決でしたが、プロ入り3年目の中日ドラゴンズ・鈴木 翔太投手の5イニング9奪三振の好投等により、NPBウエスタン選抜の優勝で終わりました。各選…

ベイスターズが獲得したスペンサー・パットンの今までの成績は?ストレートMAXは169キロ?

横浜DeNAベイスターズが契約を結ぶことで合意した、スペンサー・パットン(Spencer Patton)投手のアメリカ時代の成績をまとめました。 スペンサー・パットン アメリカ時代の成績 年 チーム Class 勝 負 防御率 登板数 先発数 イニング数 WHIP BB9 SO9 SO/BBK/…

念のため中日のFAプロテクト選手を予想

中日ドラゴンズは、横浜DeNAベイスターズから山口 俊投手、福岡ソフトバンクホークスから森福 允彦選手を目指しています。山口投手はBランクと思われるため、DeNAが求めれば、人的補償を行う必要があります。人的補償の対象は日本人選手となりますが、28人は…

セリーグのホームランバッターがナゴヤドームを本拠地とした場合、どの位、ホームランが減るのか

セリーグのホームランバッターがホームランが出にくいと言われている、ナゴヤドームを本拠地とした場合に、どの位、ホームランが減ってしまうのか、試算してみました。パークファクターとかありますが、パークファクターを参考にしてしまうと、そもそもホー…

侍ジャパンメンバーのドラフト順位と年俸

侍ジャパンのメンバーのドラフト順位と推定年俸をまとめてみました。 ポジション 指名 年齢 所属 ドラフト順位 推定年俸 監督 小久保 裕紀 45 - 1993年 ドラフト2位 - コーチ 権藤 博 77 - - - コーチ 奈良原 浩 48 - 1990年 ドラフト2位 - コーチ 大西 崇之…

DeNA山口俊投手FA権行使へ。中日ドラゴンズをお勧めします。

DeNAベイスターズの山口俊投手がFA権を行使することがわかりました。かねてからミーティングをすっぽかした等でFAする事は確定的と言われていましたが、確定したようですね。現在まで噂が出ているのは、巨人、中日といったところですが、中日への移籍をお勧…

2016年戦力外まとめ

2016/11/12(土曜) に「プロ野球12球団合同トライアウト」が甲子園で実施されます。今年は、土曜に行われるので、観戦もしやすいいい日程ですね。今のところ、テレビ中継、ネット中継の予定はないようですが、是非、放送して欲しいですね。戦力外になった選手…

2016年成績上位者のドラフト順位をセリーグとパリーグで比較したらパリーグの強い理由がわかりました!

2016年の規定打席に到達した選手、規定投球回数に到達した選手、ホールドポイント、セーブ数が各リーグ10位までに入った選手のドラフトの平均順位を算出して、セリーグとパリーグで比較してみました。以下のエントリーでリーグ毎に書いた記事を元に、今回は…

セリーグCSファイナルステージ第四戦を横浜DeNA目線でポジティブに予想してみる

セリーグCSファイナルステージ第四戦予想第三戦やっと勝てましたね。初回に、広島カープの田中選手が3試合連続で初回先頭バッターで出塁した時には、今日も負けるのかと思いましたが、何とか勝ちきりました。広島の王手の状態はかわりませんので、まだまだ厳…

セリーグCSファイナルステージ第三戦を横浜DeNA目線でポジティブに予想してみる

セリーグCSファイナルステージ第三戦予想横浜DeNAファンじゃないですが、ベイスターズファン目線でポジティブに予想していきたいと思います。 ベイスターズファンでは無い私が応援している理由は、以前のエントリーに書きましたが、DeNAファンが本当に勝ちを…

セリーグCSファイナルステージ第二戦を横浜DeNA目線でポジティブに予想してみる

セリーグCSファイナルステージ第二戦予想横浜DeNAファンじゃないですが、ベイスターズファン目線でポジティブに予想していきたいと思います。 ベイスターズファンでは無い私が応援している理由は、以前のエントリーに書きましたが、DeNAファンが本当に勝ちを…

セリーグCSファイナルステージを横浜DeNA目線でポジティブに見てみる

セリーグCSファイナルステージ予想横浜DeNAファンじゃないですが、ファーストステージに引き続き、DeNA的にポジティブに予想していきたいと思います。 ベイスターズファンでは無い私が応援している理由は、以前のエントリーに書きましたが、DeNAファンが本当…

横浜DeNAベイスターズ 前年度最下位 からのCSファイナル進出

横浜DeNAベイスターズが激戦を制してCSファーストステージ突破ベイスターズが巨人を倒して、CSファーストステージを突破しました。

セリーグCSファーストステージ最終戦を横浜DeNA目線でポジティブに予想してみる

CSファーストステージ最終戦を、横浜DeNAを応援する立場でポジティブに見ていきます。横浜DeNAファンじゃないですが、ポジティブに予想していきたいと思います。ベイスターズファンでは無い私が応援している理由は、過去のエントリーを見て下さい。

セリーグCSファーストステージを横浜DeNA目線でポジティブに見てみる

セリーグCSファーストステージの2戦目以降の予想横浜DeNAファンじゃないですが、ポジティブに予想していきたいと思います。

横浜DeNAファンじゃない私がCSファーストステージでDeNAを応援する理由

CSファーストステージ展望とDeNAを応援する理由怪我人、病人が多発していますが、CSファーストステージが始まりますので、展望と、DeNAを応援する理由を。

スポンサードリンク

スポンサードリンク