読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レフトへライナー!

主に野球(NPB)に関する事を、チームに関係なしにいろいろと書いていきます。

巨人戦を最安値で見られる東京ドーム指定席Dご招待券の引換時間について

東京ドーム巨人戦の指定席Dご招待券の引換ですが、2016年までは試合がある日のAM6:00から並ぶことが出来ましたが、2017年はAM4:30から並ぶことが可能となりました。

指定席Dご招待引換券とは

そもそも、「指定席Dご招待引換券」ですが、巨人戦を安く見る方法として有名なチケットです。

メジャーな入手方法としては、新聞屋さん(読売新聞)が配っているものを貰う事ですが、ヤフオク等のネットオークションや、チケットショップでも1枚500円〜1,000円程度で購入する事が出来るチケットです。

このチケットは、チケットの引き換えを行うと、「指定席D」等に交換する事が出来ます。

f:id:yanyan-com:20170404224430j:plain


何時から並べばいいのか?

交換は、試合開始4時間前から始まりますので、18時開始のナイターの場合は14時から、14時開始のデーゲームの場合は、10時から交換が始まりますが、朝早くから並ぶと、B指定席やC指定席(私は貰った事ないですが、噂ではA指定席も)をゲットできる事もあります。

特に最近は、巨人戦といえどもチケットが売れない事も多いので、早くから並ぶといい席をもらえる事も珍しくありません。ちなみに、交換用のチケットが終わってしまうと、席無しの立見チケットとなります。

その為、なるべくいい席をゲットする為に、朝早くから並ぶんですが、その開始時間が、2016年までは6時からだったものが、2017年は4時30分から並ぶ事が可能となりました。

もちろん、場所取りが許可されていますので、警備員の方から許可されると(2016年までは6時、2017年は4時30分)、名前を書いた場所取り用のシートをガムテープで貼り付けて、みんないったん退散します。

チケット交換開始の15分前迄には、戻ってくる事を指示されますので、みんないったん帰宅したりファミレスにいったりしている感じです。

時間が6時から4時半になった本当の理由はわかりませんが、そもそも2016年までも4時台、5時台から人が集まってきていましたので、朝早くから人が溜まってしまうよりも、早めに場所取りさせて人が溜まらないようにしたかったんですかね?

開幕3連戦の感じを見てると、6時の時点では昨年までの列の長さと変わりませんでしたので、早く来た人が早く解散しているだけの感じでした。

その為、6時以降に来る人にとっては、あまり時間が早くなったって事は意識しなくてもいいかもしれません。

何時までに並べばいいのか?

逆に気になるのは、何時までに並べば確実にD指定席に交換できるかですが、これはなかなか難しいです。私の経験では、平日でしたが、試合開始直前に交換してもD指定席に交換出来た事もありますが、これは運が良かっただけのようです。

ただし、交換できなくても立見では入れますので、遅くなってしまった場合は、最初から立見のつもりで交換に挑めば、交換できなかった場合のガッカリ感も薄れていいかもしれません。

そもそも、1,000円の立見チケットを買うよりも安く買える為、最初から立見用で購入している人もいますし、交換の列があまりにも長いため、ハナから交換を諦めて立見側にまわる人も多いです。

ちなみに、交換の列がメチャクチャ長くて気持ちが折れる時がありますが、列が長いって事は、それだけ招待券がバラ撒かれている事になりますので、チケットが売れていない事になります。その為、列の前のほうではC席以上をゲットできる可能性が高いですし、列の後ろの方でもD席をゲット出来る可能性が高い事となります。

ご参考まで!

スポンサードリンク

スポンサードリンク